便秘と水素水

トップページ ⇒ 便秘と水素水

便秘と水素水

 

 

便秘が起こるのは、何故でしょう?便秘に悩んでいるのは女性が多いです。それは、便秘の要因が「食物繊維不足」「筋力不足」「水分不足」「睡眠不足・ストレスからの自律神経の乱れ」が関係します。女性の場合、体の構造からも便秘になりやすいのです。子宮が腸を圧迫しぜん動運動を妨げます。

 

妊婦さんが便秘になりやすいのも同じ要因です。また卵巣から出るホルモンが、排泄に必要なぜん動運動を抑えたり、男性よりも筋肉が少ない女性は、内臓下垂で腸が圧迫され、押し出す力も弱いことなどがあります。これらの要素が重なり便秘の症状が出るのです。ここ数年では日本人女性の半数が便秘状態にあると言います。

 

便秘は悪化すると、腹痛・肌の不調・頭痛・肩こり・アレルギー・体重の増加など色々なトラブルを起こします。水素水で便秘が解消できれば、悩みも解決します。しかし水素・水素水で便秘の治ることについて医学的研究もまだ始まった段階です。便秘に悩む全員の女性の悩みが解決する、と言い切るのは難しくとも、多くの女性が「便秘の解消」を体感しているのも事実です。

 

水素の働きに詳しい医学関係者や専門家に「水素・水素水と便秘の関係」につき聞いたところ、2点指摘を受けました。それは「自律神経の乱れ」「水分不足」に水素と水素水が働きかけたのでは?というのです。水素水を飲む習慣で、水分不足が解消されます。さらに日々のストレスや睡眠不足が起こす「自律神経の乱れ」にも水素が関係します。

 

水素水を飲むと、体内に浸透し細胞内の悪玉活性酸素を消してくれます。結果、体を構成する細胞がリラックス状態になることで、副交感神経を優位にさせるのではと言います。現代のストレス社会で、副交感神経を高めたり、リラックスするのは大事なことです。結果として細胞一つ一つを元気にする水素が、便秘の解消に役立つのではないかという専門家の意見です。

 

ただあくまでの仮設の段階です。便秘の要因・症状によっては効果を感じないという女性もいます。今後医学的研究が進んで、便秘で悩む女性がいなくなることを期待したいです。