痩せる薬まとめ@成分は?どこに効く?副作用は?

痩せる 薬

食事制限より体質改善

 

 

ダイエットといえば食事を減らすことが何より効果的だと考えがちですが、確かに食事を減らせば体重は落ちていきます。しかしこの体重の落ち方には個人差があり、人によってはそこまで体重が落ちないこともあります。また食事を制限するスタイルのダイエットは、健康や美容をそこねやすく、さらにその後にリバウンドしやすいとあまりいいことがありません。

 

人間の体は食べ物が無ければ新しく体の組織を作ることが出来ませんし、そのために体の抵抗力なども弱ってしまいます。また食事が長期間にわたって難しくなると、身体は食糧が無いのだと考えて、体が無駄なエネルギーを使わないように変化していきます。筋肉は分解されてエネルギーとなり、内臓の働きも衰え、体温も下がり、基礎代謝量がどんどん減っていくのです。

 

すると食事の量は減らしても、消費カロリーと摂取カロリーの差があまりなく、そのために痩せにくくなってしまいます。また飢餓状態では食事による栄養を少しでも多く摂取しようと身体が働くために、そのために急に食べるとリバウンドしやすいのです。

 

そういった弊害を防ぐには、食事制限だけでなく体質改善を行うことが大切です。身体に良いリズムの生活をし、そして運動して筋肉もつけ、その上で食事も大きく抑えるのではなく、腹七分から八分を目指しましょう。あとは間食をとらないように注意し、適宜水分補給をこころがけていれば、次第に痩せていくはずです。なかなか痩せられないという人は、食事制限より体質改善に取り組みましょう。

 

生姜紅茶ダイエットで痩せる

 

 

生姜紅茶ダイエットというダイエット方法をご存知でしょうか。この方法は、文字通り生姜を紅茶に入れるだけという簡単なダイエット方法で、これはダイエットだけでなく多くの健康効果があります。どうして生姜を入れるのかということですが、生姜を入れることによって体が内側から温まるようにし、それによって体の代謝量を増やすのが目的です。代謝量が増えると自然に痩せるようになっていきます。

 

また身体が温かくなることによって、体の免疫力も向上し内臓の働きも活発になるので、基礎代謝そのものが高まり、特別な運動をする必要もありません。紅茶が好きな人であれば、一日に3〜4杯ほどは飲む機会があるでしょうから、そのたびに身体が温まり、身体に良い影響が出てくるのです。

 

ではどのくらいの生姜を入れるのかというと、カップ一杯の紅茶に対して、しぼり汁を小さじ1〜2杯ほどでOKです。朝の時間に飲んでおくと、その後は何かと忙しく活動することになりますから、自然な痩身効果を受けることが出来るでしょう。紅茶のリラックス作用と生姜の持つ代謝向上作用によって、心身の疲れを癒すためにも効果的だと言われています。

 

もちろんこれだけで痩せるのなら苦労は無いのですが、 普段の生活の中で消費するカロリー量を増やすには非常に便利な方法です。ダイエットを頑張っている人は、その効果をブーストさせるために行ってみてはいかがでしょうか。

 

痩せている人と貧血

 

貧血の人は身体も弱く、体調を崩しやすいですが、それだけではなく貧血の人は痩せている人が多いそうです。痩せているから貧血であるということではなく、痩せようと頑張ってきた結果、栄養不足から貧血が起こってしまうことが多いようです。実際、女性には貧血を抱える人が非常に多く、特に若い世代で多くなっています。

 

女性の若い時期は生理による出血も定期的に起こっており、また体の成長や発育に多くの栄養分が取られますので、貧血症状をただでさえ起こしやすく、そこにさらに栄養不足が加わることによって一段と貧血を起こしやすい状況になってしまうのです。貧血になると、血液中のヘモグロビンが減少してしまい、そのために全身への酸素供給が不足しがちになります。すると身体は酸欠の症状であるめまいや立ち眩み、動悸、息切れなどを起こすようになるのです。

 

貧血になっても痩せるということはあまりありませんが、貧血気味の人には普段から痩せている、食事量が少ない人も少なくありません。しっかり食べることを意識しましょう。これは貧血に有効とされるひじきやレバーなどの食品に限らず、様々な食品を普段からバランスよく食べることが大事だということです。

 

また体の消化する力が十分にないと、せっかく摂取した食事も栄養をしっかり受けることが出来ません。貧血の人には胃腸にトラブルがある人も多いので、胃腸の調子には普段から十分に注意しておいた方が良いでしょう。

 

代謝を高める生活習慣

 

代謝のいい人というのは太りにくいものです。しかしどういう人が代謝のいい人になるのでしょうか。代謝が良くなりたい人のためにポイントをまとめてみましょう。

 

まず代謝の高い人というのはよく食べています。実は食べ物を消化すると、体の中の多くの臓器が動くことになるので代謝が高くなるしかないのです。それ以上にカロリーを摂取しているために、結局は太ることになります。しかしもともと体が大きい人はよく食べるけど太りにくいのです。

 

代謝の高い人は筋肉量が多いものです。筋肉は維持するだけでもエネルギーを消費しますし、使えばそれだけエネルギーを消費します。逆にエネルギー不足になると非効率なために真っ先に切られてしまうものでもあります。代謝が高い人は、普段から筋肉を刺激しているものです。ちょっと重たいものがあるとすぐに人に持ってもらう習慣がある人は、筋肉への刺激が少なくなるために筋肉がどんどん分解されて代謝が下がります。逆に自ら進んで苦労する人は筋肉量が多い傾向があり代謝も上がるのです。

 

そしてストレスは代謝を下げてしまいます。適度なストレスは代謝アップに良いのですが、過度になると自律神経の失調をもたらしてしまい、またストレスからやけ食いを起こしたりと肥満の原因になりますので注意しましょう。

 

よく眠ることも代謝を高めるためには大切です。寝ている時間は起きて運動するときには及びませんが、カロリーを確実に消費しています。体の代謝が良いというのは、睡眠時間中に内臓がよく働き、多くの細胞の入れ替えなどが行われていることでもあり、意外に睡眠中もカロリーを消費しています。そして睡眠中はカロリーが入ってくることがありませんので、自然に痩せていくのです。

 

こういったことに注意してみると代謝はきっと高まるはず。自分は代謝が低いと思っている人は生活習慣を見直してみましょう。

 

肌荒れしないダイエット

 

ダイエットの副作用の定番とも言える肌荒れですが、ダイエットをしているとどうしても肌は荒れやすくなります。特に食事制限タイプのダイエット方法を行っている人は注意しましょう。ダイエット中に肌荒れが生じやすいのは、まずダイエット期間は特に食事を制限しがちで、そのために栄養バランスが崩れて肌が荒れるようになってしまいます。ダイエットのために食事を抜いてお菓子を食べるという行為はもう最悪です。人間の体は食べたもので作られますから、きちんと栄養を摂取しないときちんとした身体にならないのは当然です。抵抗力が弱り、古い肌がそのまま残ってしまって、多くの肌トラブルが生じるようになります。

 

またダイエットをしているとストレスが強くなるので、そのために体内で活性酸素が悪さをしてしまったり、また肌の抵抗力が低下して肌荒れが起こりやすくなります。ストレスから便秘などが起こることでも肌は悪くなりますので注意しましょう。

 

ダイエットをする際には、肌荒れを起こさないように運動を中心としたダイエットをするのが一番です。肌荒れの原因は栄養不足とストレスだと先に述べましたが、運動を中心にすると食事もしっかりしても大丈夫ですし、またストレスも自然に解消されます。運動が苦手で食事制限に逃げていると、いつまで経ってもきれいな形でのダイエットは出来ません。

 

出来れば腸内環境を整えておくこともダイエットをしながら肌の美しさを保つためには大切です。腸内環境を整える食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌などは積極的にに摂取しておきましょう。

 

温泉で痩せるにはどうする?

 

 

温泉はレジャーであり、また健康増進の場でもあります。
この温泉を使って、美容のためにダイエット効果を求める人もいるそうです。
温泉でどのようにダイエットが期待できるのでしょうか。

 

温泉だから特別にダイエットができるということではなく、温泉という環境を利用してダイエットをするという意識が大事です。ただ入浴をしても、それ以上の効果は得られません。

 

温泉の最大の特徴は、その温泉水の水質と、高い温度、そして広々とした環境にあると言って良いでしょう。そういった環境をフルに活用してダイエットに役立てるのです。

 

温泉の水質が肌をきれいにしたり、温熱効果を高めてくれるので、温泉は普通に入浴していても身体が温かくなり、肌の新陳代謝を高める働きをしてくれます。この時、身体は多くのエネルギーを消費しているので、入浴しながら多少はダイエットになります。

 

より効果を高めたい場合は、温冷浴法と呼ばれる熱いお湯と冷たい水を交互に浴びる方法が良いでしょう。自律神経を刺激することによって、血管の収縮と拡大がリズムよく行われて、血行が良くなって代謝が活発になります。

 

また、反復浴法と言われる湯船に出たり入ったりを繰り返す方法も脂肪燃焼に有効だと言われています。

 

温泉は広いので、浴槽に入りながらでもちょっとした運動をすることができます。浮力が働き、筋肉への負荷が少ないので、誰でもできますし、また温かいお湯の中ならではの代謝アップも期待できます。

 

温泉はリラックス効果も高いですから、湯上がり後の代謝の上昇も期待できます。ただ、お腹も空いてしまいますから、その後の食べすぎ飲みすぎには注意しましょう。

 

痩せる薬はこちら

更新履歴